漆器業部会

■令和2年度事業内容

  1. 新事業の策定
    漆器業界全体の活性化に繋げるため、奥能登地域の商工会議所、商工会の方を部会会議へ招聘し、意見や情報を教示いただき、新事業の策定を行う。
  2. 輪島漆器商工業協同組合との連携
    輪島漆器商工業協同組合で組織される業界全体に関係する各種諸会議に漆器業部会員も委員として参画する。
  3. 市内飲食店、宿泊施設向け食器の試作事業
    実行委員会を組織し試作する。試作品は、観光サービス業部会員から意見を徴収し製作する。
  4. EC(電子商取引)に対応すべく部会員の商品掲載の推進
    インターネットを活用した情報発信や電子商取引に取り組んでいない部会員を対象に大阪商工会議所が行っている、ザ・ビジネスモールへの登録を推進する。
  5. 都内での情報発信推進事業
    部会員が都内において自社商品を含む輪島塗の情報を発信する取り組みに対して推進を図る。

■過去実施内容

  1. 輪島塗ありがとう市の開催
  2. 新事業の策定
  3. 輪島漆器商工業協同組合との連携
  4. 市内飲食店、宿泊施設向け食器の試作事業
  5. EC(電子商取引)に対応すべく部会員の商品掲載の推進
  6. 都内での情報発信推進事業