地域資源全国展開プロジェクト

体験・滞在わじま観光

わっ!輪島に行こうよ!来て、見て、作って、食べる。輪島で感じる輪島の「和」

平成19年度、輪島商工会議所では、観光客の滞在滞留時間の増加につながるべく、輪島が誇る既存または新規の地域資源の全国展開に取り組みました。

ここでは、本年度本事業に取り組んだ活動増加につながるよう、その一部を紹介いたします。

輪島の海産物

輪島の海産物

奥能登輪島は日本海に面しており、わかめ、海苔がの種類が豊富で、輪島の手軽な海産物のお土産として、よく扱われる食品です。
ビタミンやミネラルも豊富に含まれており美容面でも注目されています。

のしわかめ

生のワカメを水洗いした後、数条に切り、ムシロの上で乾燥させます(天日干し)。塩を振りかけて処理をしたものを「のしわかめ」といいます。他のワカメ類に比べてビタミンやミネラル分が多く含まれており、火であぶったり、細くして食べます。

天然わかめ

輪島沖に浮かぶ、七つ島名産のわかめです。そのままでも食べれますし、火で軽くあぶって食べても美味しくいただけます。

ちぎり海苔

噛むほどに磯の香りが口の中に広がり、ほんのり甘みのある海苔。
みそ汁、酢の物などでも召し上がれます。