商売の資金/小口零細融資

石川県小口零細融資制度が新たに創設されました。

特徴

この制度は、信用保証協会と金融機関が適切な責任共有を図る「責任共有制度」対象外の融資制度で、県内零細企業者及び県内零細創業者に必要な事業資金の供給の円滑化、体質強化、経営安定に資することが目的となっています。

融資対象

零細分

小規模事業者(従業員数20名以内(商業・サービス業5名以内)

創業者支援分

新たに小規模事業者として事業を開始する者(開業後1年未満の者を含む)であって、開始しようとしている事業に着手していることが明らかであるもの。

融資条件
1.融資限度等

資金使途は事業資金のみとなり、融資の最高限度は、1,250万円、但し、既存の保証協会の保証付融資残高(根保証においては融資極度額)との合計で1,250万円の範囲内となる新規の融資に限ります。

2.融資期間、利率、担保等

設備資金については、7年以内(うち据置は、1年以内)
運転資金については、5年以内(うち据置は、1年以内)

融資利率(年)

1.7% (H24年5月1日現在)

担保等

原則として無担保

保証人

原則法人の代表者を除いては、保証人を徴求しません。

信用保証

必須

保証料(年)

0.13%~1.34% 
※経営状態から保証協会が判断します。

3.認定の手続等

先ずは、輪島商工会議所か金融機関にてご相談ください。
融資実行には商工会議所の認定が必要となります。